かもねぎの投資ブログ

ネギを背負って投資とゲームする鴨

PG&E(PCG) 2018Q1決算

 PG&E(PCG)の2018 Q1決算発表が5/3にありました。*予想値はYahoo! Finance-Analysisより引用

 EPSは、予想$1.04に対して、実績$0.86(GAAP), $0.91(non-GAAP)でした。

 売上高は、予想$4.25Bに対して、実績$4.06Bでした。

 2018 Q1決算は、良い結果ではありませんでした。決算発表後、株価もさえない動きをしています。

 また、今期の決算資料に目を通して初めて気づいたんですが、2017年の北カリフォルニア山火事以外にも、2015年に発生したButt Fireでも訴訟を抱えているようです。

 Butt Fire案件については、上告予定?で、北カリフォルニア山火事案件は、第一審の審問が今月予定とのことです。

 

 PCGは株価が暴落した(原因は北カリフォルニア山火事訴訟)昨年末にギャンブル枠として購入しましたが、山火事訴訟1件じゃなく、2件も抱えてるとは知りませんでした。事業内容に知見も興味も無いので、痛手を負う前に、一旦売却することにしました。

 

 教訓としては、以下のことを学びました。

  1. 株価が暴落したからといって買い時とは限らない。
  2. 人の言うことを鵜呑みにするべきではない。
  3. 保有株が下落し続けるのを耐えるのは辛い。

 

以上です。