かもねぎの投資ブログ

ネギを背負って投資とゲームする鴨

2018年のNISA口座での取引予定

 2018年からNISA口座の利用を開始します。つみたてNISAではなく、一般NISAの方です。一般NISAを選んだ理由としては、①年間の投資枠がつみたてNISAの40万円(×20年)よりも高い120万円(×5年)である点、②つみたてNISAよりも商品の選択肢が多いという点です。

 また、現在、私が利用しているSBI証券のNISA口座では海外ETF買付時の手数料が無料です(下リンク参照)。ただし、売却手数料は対象外となりますが、長期保有前提なら特に気になりません。

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

 このようにSBI証券のNISA口座では、海外ETFの買付手数料が無料なので、VTIを10万円×12カ月といった具合に小刻みに取引していこうかと思います。(NISA口座では配当金に対する国内税は非課税となりますが、海外分の税金は取られます。)

 端数が出た場合については検討中ですが、ギャンブル枠として東京電力でも買ってみようかと思ってます。