かもねぎの投資ブログ

ネギを背負って投資とゲームする鴨

企業型確定拠出年金の運用

 勤務先の会社で確定拠出年金(企業型)が今年から導入されました。金融機関は三井住友信託銀行です。

 拠出金額は毎月2万円(最大2.75万円)としました。運用商品が複数ある中、2つの投資信託を積立購入してます。その2つが以下となります。

  1. 三井住友DC外国株式インデックスファンドS(信託報酬 0.17%):配分67%
  2. DCマイセレクションS50(信託報酬 0.21%):配分33%

 この2つを選んだ理由は、信託報酬が低いという点です。現状では、世界的に株価上昇傾向のため、運用成績は良好です。

 当面は放置予定ですが、変更するとすれば、日本株と日本債券の比率が高いDCマイセレクションS50を止めて、三井住友DC外国株式インデックスファンドSを配分100%にするかどうか位かなと考えてます。

 それではまた。

投資信託のモーニングスター|スナップショット[三井住友・DC外国株式インデックスファンドS]

投資信託のモーニングスター|スナップショット[DCマイセレクションS50]